勧進帳

2008年9月18日
松竹の歌舞伎巡業がリーデンローズで開催され観劇に行って来ました。
歌舞伎
外題は、芦屋道満大内鑑「葛の葉」と歌舞伎十八番の中でも、いや歌舞伎全般でも一番人気の「勧進帳」
配役も弁慶に松本幸四郎、富樫に中村梅玉、義経に中村魁春と、地方公演としては文句ないのに、席の後側は空席。
皆さん静かに観劇されていて、拍手が起きるはずの場面でもシーンと。
何度も「高麗屋!」と掛け声をかけたかったのですが、やっぱり恥ずかしくて・・・
歌舞伎座などで見た時と比べると迫力が無く、大向こうさんの掛け声の必要さをつくづく感じました。
でも、最後の幕外の飛び六法では今まで静かだったお客さんも拍手喝采!
歌舞伎の素晴らしさに感激されたみたいです。
だだ袖花道なので方向が他所を向いているし、花道が短いのが残念でした (^^;




posted by ガンさん | Comment(0) | 雑記