フモトシダ (麓羊歯)

IMG_0785.jpg

コバノイシカグマ科フモトシダ属 フモトシダ
学名 Microlepia marginata

名の由来は、山の麓 (ふもと) に多く生えることから。
基本的に、葉の裏には短い毛が多いが、毛がほとんどないものをウスゲフモトシダ、毛深いものをケブカフモトシダと分類されることもある。
柄に近い羽片は一番長くて耳垂れのようになる。
ソーラスは丸く羽片の側に付く。




posted by ガンさん | Comment(0) | シダ植物

シケシダ (湿気羊歯)

さ行

イワテンダ科 オオシケシダ属 シケシダ
学名 Deparia japonica

湿ったところに生える。
フモトシダに似ているが葉の裏側を見ると一目瞭然。
IMG_0829.jpg
ソーラス (胞子囊群) は細長い。


posted by ガンさん | Comment(0) | シダ植物

ササクレマタゴケ

さ行

ハナゴケ科 ハナゴケ属 ササクレマタゴケ
学名 Cladonia scabriuscula

この種は、柄の先端が2又に分岐してるのですが・・・
ピンボケなので?

合っているかどうか自信がありません ^^;


posted by ガンさん | Comment(0) | 地衣類

ジョウゴゴケ (漏斗苔)

さ行

分類 チャシブゴケ目 ハナゴケ科 ハナゴケ属
和名 ジョウゴゴケ (漏斗苔)
学名 Cladonia chlorophaea

先端が漏斗の様に広がっている。
庭石に付いていました。
この仲間には、ヒメジョウゴゴケ、アツバジョウゴゴケ、メロジョウゴゴケ、グレイジョウゴゴケなどもある様だ:けど、どれなのかわかりません。

posted by ガンさん | Comment(0) | 地衣類

モリムラマンネングサ

ま行

分類 ベンケイソウ科 セダム属 (マンネングサ属)
和名 モリムラマンネングサ (森村万年草)
学名 Sedum japonicum f. morimura

日本各地で生育し野生化している帰化植物。メノマンネングサ (学名 Sedum japonicum) の変種とされる。
森村万年草
春の終わりから初夏にかけて黄色い花が咲く。

posted by ガンさん | Comment(0) | 多肉植物
<<前の5件34567次の5件>>