キリンソウ (麒麟草)

か行

分類 ベンケイソウ科 マンネングサ (キリンソウ) 属
和名 キリンソウ (麒麟草・黄輪草)
学名 Phedimus aizoon var. floribundus
別名 キジンソウ、キジグサ
形態 多年草、宿根草、多肉植物

葉の形状は、やや肉厚で葉先の縁がギザギサになっている。
5月〜8月に黄色い五弁の小花をたくさんつける。
posted by ガンさん at 14:19


コゴメマンネングサ(小米万年草)

か行

分類 ユキノシタ目 ベンケイソウ科 マンネングサ属 (セダム属)
和名  コゴメマンネングサ
学名 Sedum uniflorum
別名 タイワンタイトウゴメ (台湾大唐米)

多肉質の葉は大きくても米粒程度で長さは3cm位。
草丈は5〜10cm
IMG_0257.JPG
5〜6月頃に黄色い五弁の花が咲く。
万年草の花
posted by ガンさん at 09:00


クラマゴケ (鞍馬苔)

か行

イワヒバ科 イワヒバ属 クラマゴケ
学名 Selaginella remotifolia Spring

地面を這うように伸び、コケの名がつくけどイワヒバと同属のシダ植物。
posted by ガンさん at 14:51


グリーンネックレス (緑の鈴)

か行

分類 キク目 キク科 キオン属
和名  緑の鈴 (ミドリノスズ)
英名 ストリングオブビーズ
学名 Senecio rowleyanus Jacobsen
原産 南アフリカ
別名 グリーンネックレス

蔓状の茎に球状の葉が葡萄の様に付いて垂れ下がって延びる多肉植物。
雨が少ない砂漠などで水分を溜め込むために、葉っぱが球状に進化した様です。
posted by ガンさん at 09:00


カニクサ (蟹草)

か行

分類 シダ植物門 フサシダ科 カニクサ属
和名 カニクサ
学名 Lygodium japonicum
別名 ツルシノブ (蔓忍)

石垣などに雑草の如く生える羊歯 (シダ)
つる性で、このつるで昔はカニを釣ってたことからカニ草と呼ばれるらしい。
posted by ガンさん at 09:00


ギンゴケ (銀苔)

か行

マゴケ目 ハリガネゴケ科 ハリガネゴケ属 ギンゴケ
学名 Bryum argenteum

日当たりの良い場所でコンクリートやアスファルトの隙間などによく生える。
posted by ガンさん at 09:00


コツボゴケ (小壺苔)

か行

ホンマゴケ目 チョウチンゴケ科 ツルチョウチンゴケ属 コツボゴケ
学名 Plagiomnium acutum

水を多めにやると良い。
posted by ガンさん at 06:46


イワヒバ (岩檜葉)

あ行

ヒカゲノカズラ植物門 イワヒバ科 イワヒバ
学名 Selaginella tamariscina

日の当たる岩場に自生。
別名 イワマツ

江戸時代に盆栽として流行し、以降品種改良が行われて斑入りや株が立ち上がる品種などが登場し、紫金欄、御所錦、飛竜、金華山など、沢山の種類がある。
岩松
posted by ガンさん at 16:19


カタイノデ (硬猪の手)

か行

分類 ウラボシ目 オシダ科 イノデ属
和名 カタイノデ
学名 Polystichum makinoi

葉がロゼット状に開く。
IMG_9943.JPG
裏側
posted by ガンさん at 15:24